TOP / コラム一覧 / 歯の病気、どうやって予防するのでしょうか?
歯の病気、どうやって予防するのでしょうか? 歯の病気、どうやって予防するのでしょうか?

日本人が歯を失う原因の第一位は"歯周病"

歯周病が怖いのは、初期段階では自覚症状がほとんどないこと。「沈黙の病気」と言われていることをご存知でしょうか?
歯周病の原因は、歯垢と歯石(歯垢がカルシウムを介して固まったもの)。歯垢は細菌そのもので、歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)に溜まりやすく、放っておくと歯肉が炎症を起こして赤く腫れブヨブヨになってしまいます。

これを歯肉炎といって、歯肉炎が改善されずそのままの状態が続くと、悪化してやがて歯周病になってしまいます。
歯周病になると、歯を支えている歯槽骨がとけて、歯がぐらぐらの状態に…。気づいた時は歯が抜け落ちて手遅れ?!なんてことにも。
では、どうやって歯周病を予防すればいいのでしょうか?

答えは簡単!歯垢を取り除いて、歯と歯ぐきを清潔に保てばOK

ご存知の通り、歯周病は歯と歯ぐきの間の汚れから進行します。
歯ぐきが炎症を起こして病気にならないようにするためには、歯と歯の間、そして歯と歯ぐきの間を丁寧に磨くことが大切です。しかし、ただ磨くだけではだめなのです。
ポイントは上手なブラッシング!一本一本小刻みにブラッシングをして、歯と歯ぐきの間の歯周ポケットに溜まりやすい歯垢を落とすことが、歯周病予防につながります。
そこで効率的なブラッシングにはイオン歯ブラシ”KISS YOU”(IONIC KISS)がオススメです!

大切な歯を守る歯ブラシも、いまやイオンの時代。
“KISS YOU”(IONIC KISS)は、歯みがき粉が要らないから歯磨き粉の中の研磨剤で歯を傷つける心配がありません。歯周病の原因となる歯垢を落とし、マイナスイオンによる歯ぐきの健康維持も期待できます。
毎日の歯みがきには”KISS YOU”(IONIC KISS)を!

KISS YOU(IONIC KISS)のマイナスイオンは、口腔内環境の改善と、歯と歯ぐきの健康維持にとても役立つことが、科学的に証明されており、数多くの大学で研究されております。
KISS YOU(IONIC KISS)は、歯周病はもちろん、虫歯、口臭で悩んでる人にもぜひ使ってほしい秘密兵器です!

その他のコラム

Other columns